■Home         Profile      ■設計の進め方 

  

 埼玉県 浦和のコンクリート住宅・医院併用住宅

   コンクリートリート造の高い剛性感を感じる家

   鉄筋コンクリートラーメン構造

   1階・医院・2,3階自宅

   約460u
  

  タイルとRC打ち放し  患者用駐車スペース、
 
                患者用駐輪場 
  
                自宅用車庫
  
 

  設計期間:12ヶ月  施行期間:10ヶ月


  
 
 浦和のコンクリート住宅。医院併用住宅です。コンクリート住宅は木造とは違う高い剛性感が魅力です。
    写真にスクロール    主な作品          設計・デザイン:フォルムザール






 
浦和の医院併用住宅です。外観はコンクリート打ち放しとタイル、左官が混在する仕上げです。
 ページtop
コンクリート住宅は木造とは違う非常に高い剛性感があります。
 ページtop
コンクリート住宅は広い屋上テラスが作れます。
 ページtop
コンクリート住宅は厚いコンクリートの壁に囲まれ、サッシもコンクリート専用となるため木造とは違う異次元の静かさが得られます。
ページtop
建物内部へ
                       医院内部へ
  主な作品              ページtopへ
 撮影:大野繁    

       HOME            Profile      >設計の進め方