Home        Profile     ■設計の進め方
    

 ■埼玉県 キッチンを浴室へ

 
 コンクリート住宅の一部 サブキッチンからの改装・
 用途変更デザインです
 住みながらの改装という厳しい工事監理となりました
 既存のコンクリート躯体の上に防水層を作りその上に鉄骨の
 デッキを置いて、すべての水平面は電気ヒーターを仕込みました。

 お嬢さんとお母さまの3人で入れることがリクエストでした。

 ジャグジーバス、サウナ/シャワーブース、TVモニタ、
 浴室用スピーカー、>洗面(ダブルボール)、 全面床暖房




 計画面積 28u (120uの改装計画の一部)

 設計期間 6ヶ月       施工期間 4ヶ月
 コンクリート住宅の内部改装事例です。   
         写真へスクロール       主な作品               設計・デザイン:フォルムザール




畳の寝室とキッチンをまとめてひとつの浴室に改装したものです。奥に明るく見える天井は、元のキッチンの上にあったトップライトからの光です。コンクリートでできていた床版の上を防水処理をして部屋全体をプールのようにした上に浴槽を設置してその周りを鉄骨で組んだ架台囲みタイルで仕上げました
スタイリング :  安田 喬   
 
 ページTopへ   
 浴槽には周囲のデッキに腰かけてから入ります。足元の照明は小さなガラスタイルを照らしています。
     ページTopへ  
浴槽周囲のタイルデッキは外部の小さな庭に延びています。外部からの視線を遮りながら風を通しています。
  
ページTopへ
外部に延びるタイルデッキの夜の照明は内部と連続するものとしてデザインしました。

ページTopへ  
ガラスで仕切られたシャワーブースが見えます。中はサウナルームにもなる設備を備えました。
  
ページTopへ
洗面ボールは二つ並べて、朝の混雑に備えます。
 ページTopへ  
 豪華な浴室となりました。
主な作品へ             ページTopへ   
   隣の寝室へ    
タイリング :  安田 喬  撮影 : 川上 輝明     
        HOME            Profile        設計の進め方