Home         Profile      ■設計の進め方
 
  

 ■大田区田園調布 歯科医院 内装
 


  診療ユニットは2台です。しかしレントゲン、準備室、相談室
  技巧室、医局、院長居室など省略できるものはありません。
  ユニット前のアームにはTVがセットできます
  打ち放しコンクリートとタイル、左官を混在させた
  インテリアデザインとなりました。
  面床暖房 患者は靴を脱ぎません。 
  1階床下には人が入れるPC配管ピットがあります。

  診療部床面積:約48u
  完全予約制
  待合3席


   
 都内のコンクリート歯科医院です。
         写真へスクロール      主な作品             設計・デザイン:フォルムザール




2台のユニットですが必要な機材はすべてそろえる必要があります。黄色と白を基調とする色彩計画となりました。
ページtop
診察室の左の格子戸の中は相談室です。
ページtop
中庭が奥に明るく見えています。外待ちとしました。
ページtop
診察前の歯磨きスペースです。
ページtop
中庭が見えます。通風もここからとっています。
ページtop
相談室の上は北向きのトップライトです。左に歯磨きスペース。手前右に準備室の格子戸が見えます。
 ページtop
道路に向いた待合室。
ページtop
待合室上の吹き抜けには大きな窓をデザインしました。2階にも光がいき渡ります。
 ページtop
2階の院長室、スタッフルーム、技巧室には待合の吹き抜け空間をブリッジで横切ります。
この奥には院長の週末住宅機能が隠されています。
主な作品へ           ■ページtop
外部の写真■ 

           HOME           Profile       設計の進め方
 Copyright 2020 © FORMSAAL, M.Maesuna, All Rights Reserved.