Home        Profile     ■設計の進め方

 
  

 鎌倉市 鎌倉山の家・改装

 
木造住宅の全面改装です
 
 この家の三番目の住人として、
 玄関・居間・キッチン・浴室ほか全室を
 全面改装します
 工事途中で薪ストーブの設置が決まりました。
 また、新築時からの改装もオリジナルに戻し
 構造的に無理のない姿に戻すことに
 努めました。


 木造2階   延べ床面積:約53坪(176u)
 設計期間3ヶ月
 見積り調整期間1ヶ月・施工期間3ヶ月
 
 
 鎌倉山にある木造住宅の改装です。
       写真へスクロール       主な作品     設計・デザイン:フォルムザール




 
大きなテーブルを特注することから始まったデザインです。6人かけのテーブルと薪ストーブが居間の雰囲気を決めています。
鎌倉の木造尾住宅の全面改装です

建築後30年以上たつ住宅を新たに購入して改装することになりました

大きなテーブルを置いてそれをデザインの起点となりました

ページTopへ
古くなって歪みも見えた大きなサッシを全面更新しました。

 玄関に通じるドアのランマは透明ガラスを枠なしで仕立てました

板張りの天井が途切れることなく玄関まで延びています。

  

ページTopへ
改装前 ▼
改装前の同じ場面。

大きな居間ですが天井の段差が気になりますね
大きな窓には歪みが見られます
 ページTopへ
板張りの天井はまっすぐ玄関まで伸びるデザインとしました。
フローリングと天井はすべて張替えました。

ページTopへ
落ち感の良い、柔らかいカーテンをあつらえました。カーテンや家具の選定も設計に含まれます。
  
風にゆれるカーテンの選定も大切なデザイン要素です。

ページTopへ
ご夫婦二人が同時に使うオーダーキッチンです。
  
ご夫婦で使うキッチンのカウンターは長さ5m
居間側には配膳用のカウンターを設けてスライディングドアで閉まります

オーダーキッチンとなりますが、工夫をすればそれほど高価なものではありません

ページTopへ
改装前 ▼
以前のキッチンは食事のスペースも兼ねていました。
細長いダイニングキッチンでしたが、5人家族の食卓には狭く感じます
 ページTopへ
玄関は明るくシンプルに整えました。

玄関
踊り場からの光が落ちてきます
古い階段は正面の壁で見えなくなりますが踊り場から下は作り変えることになりました

ページTopへ
 
改装前 ▼


大工さんも滑った旧階段。作り直し、玄関の視線を受け止める手すり壁を加えました

ページTopへ  
家の中に火があるのは良いものですね。

暖かい空気と火の気配が家中に広がります

  大きなテーブルに一家5人が集まることがこの改装の目標となりました

  オーダーテーブルと椅子の選定もフォルムザールの仕事です
  
みんなが帰る夕方のリビング。薪ストーブの火が迎えます。
主な作品へ             ページTopへ
           ■HOME          ■Profile         設計の進め方
 Copyright 2020 © FORMSAAL, M.Maesuna, All Rights Reserved.